すでに出来上がっているために楽しみ半減

建売住宅はすでに出来上がっているために楽しみ半減

すでに完成がしているために、注文住宅の様に入居まで期間がかからず、契約が完了したら、すぐに入居することが出来るという事が建売住宅の大きなメリットです。

注文住宅の様にイメージだけでマイホームを購入する場合とは違って、すでに出来上がっている建売住宅の場合には、注文住宅とは違ったワクワク感を味わう事が出来ちゃう。

しかし、すでに完成してしまっているために、マイホームが完成するまでのワクワク感が半減してしまいます。

少しずつマイホームが出来ていく工程を週末に見に行く事で、マイホームを購入したという実感が湧いてきます。

マイホームの購入には変わりがないのですが、気分的には随分と違ってきますよね。

特にマイホームが出来るまでの工程を見なくても、出来るだけ早く入居したいという人も中に入るために、あえて建売住宅を選ぶという人もいます。

達成感は注文住宅と建売住宅では、随分と違います。

私の周りに建ているマイホームを購入した人がいるのですが、全く工程をすることが出来ないために、一度は上棟式や地鎮祭などを経験しておきたかったという人がいます。

価格的には、建売住宅の方が格安で購入できるという部分ではメリットですが。

購入する前に考えておきたいこと

こんな不動産会社は要注意

失敗しないマイホーム選び

建売住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリット・デメリット

チェックしておきたい部分

マイホームで失敗したと思った部分

買って良かったと思ったこと

メニュー