何度も下見に行こう

何度も下見に行こう

気になる物件があった場合には、何度も下見に行くことをお勧めします。

曜日や時間天候が違うと、周囲の環境が変わることもあります。

周囲にはどのような施設があるかチェックをしてみて、騒がしい環境にないか、防犯面でも安心かなど、チェックすることをお勧めします。

特に学校や保育園幼稚園の近くの場合には、行事のたびに騒音や路駐などで悩まされることになって、イライラすることが多いためにお勧めできません。

近所に住んでいる人にはどのような人がいるかも、チェックする様にしましょう。

私が気になっていたある物件を始めて見に行った時は、週末だったので静かな環境で良いかもと思っていましたが、平日に下見に行ってみると、環境が随分と違っていたんです。

抜け道になっていたために車通りが多く、トラックも多く通っていたので騒音問題に悩まされそうだったので、その物件を購入することを諦めました。

何度も下見に行っていると特に理由は無くても、自分の中でやっぱり他の物件を探してみようかなと思う事もあります。

子供がいる時には、お散歩ついでに一緒に気になる物件の周りを、歩いてみるという事もお勧めします。

物件の中も何度でもチェックして、雨の日や日中など時間や天気が違うときに、チェックするようにしましょう。

購入する前に考えておきたいこと

こんな不動産会社は要注意

失敗しないマイホーム選び

建売住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリット・デメリット

チェックしておきたい部分

マイホームで失敗したと思った部分

買って良かったと思ったこと

メニュー