入った瞬間の雰囲気が悪い

入った瞬間の雰囲気が悪い不動産会社に注意

我が家はマイホームを購入する前に、色々と不動産会社めぐりをしてみましたが、入った瞬間に雰囲気が悪い不動産会社もありました。

雰囲気が暗いと言うか、どんよりした雰囲気の不動産会社があって、実際に希望を提示して、条件に合った物件が無いか質問をしても、持っている物件数が少ないために、条件に合ったものが見つかりません。

入った瞬間の雰囲気ってとても重要だと思います。

マイホームは安い買い物ではないために、絶対に失敗したくないので、無理に雰囲気の悪い不動産会社で、契約をする必要はありません。

雰囲気の不動産会社の場合には、何か質問をしたり対応を求めても、迅速に対応をしてもらう事が出来ず、結局は後悔してしまう羽目になります。

雰囲気の悪い不動産会社は、自然と客を遠ざけてしまうので、経営状況が芳しくなく、廃業してしまう事も多いです。

実際にマイホームを購入した後に、不動産会社が廃業してしまうと、何か問い合わせをしたくてもすることが出来ません。

マイホームを購入する際には、しっかりと経営が安定している不動産会社で、購入することをお勧めします。

いつから貼っているのかわからないポスターや、物件情報などがある場合には、明らかに人手が足りない証拠です。

購入する前に考えておきたいこと

こんな不動産会社は要注意

失敗しないマイホーム選び

建売住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリット・デメリット

チェックしておきたい部分

マイホームで失敗したと思った部分

買って良かったと思ったこと

メニュー