建売に比べて値段が割高

注文住宅は建売に比べて値段が割高

一つ一つ自分で決める事が出来る注文住宅は、どうしても建売住宅に比べて、値段が高めの設定になってしまいます。

折角、自分で選ぶのであれば、好みに合ったものを選びたい場合が殆どで、その為にどうしても材料費が高くなってしまいます。

建売住宅の場合には、リーズナブルなものが使われていることが多く、価格でも大きな差が出てきてしまいます。

全て自分たちで選ぶことが出来るタイプの注文住宅の場合には、大きく予算をオーバーしてしまう事があります。

我が家ではすべて自分好みのデザインで、選ぶことが出来たのですが、建売住宅に比べて100万円は高かったです。

自分で選ぶことが出来たという事で、予算はオーバーしてしまいましたが、今では満足しています。

私が注文した建設業者の場合には、追加料金の必要のないデザインや素材のものと、追加料金が必要な場合があります。

出来るだけ追加料金の必要のない中から、選ぶようにはしていたのですが、どうしてもアイテムによっては、種類が少なかったものもありました。

ここの部分はあまり目立たない部分なので、価格の安いものをと言う風に、自分の中でこだわりたい部分と、出来るだけ安く抑えたい部分がありました。

購入する前に考えておきたいこと

こんな不動産会社は要注意

失敗しないマイホーム選び

建売住宅のメリット・デメリット

注文住宅のメリット・デメリット

チェックしておきたい部分

マイホームで失敗したと思った部分

買って良かったと思ったこと

メニュー